バイクマニアが保険を安くする方法を徹底検証

バイク保険を安くする方法

バイクの自賠責保険

time 2019/08/22

バイクであろうが自賠責保険は加入が義務です。
小型バイクと言われるような原付バイクや125CC以下のバイクであっても、自賠責保険には加入しなくてはなりません。とくに小型バイク・原付バイクの自賠責保険は加入し忘れ・更新し忘れに注意しなくてはなりません。

というのも、原付や小型バイクには車検がありません。
車検がないため、維持費が安いというメリットもあるのですが、車検がないことでメンテなど自分で管理することになります。自賠責保険にも同様のことが言え、400CC以上の中型以上のバイクであれば車検が義務づけられているため、車検を取得するときに一緒に自賠責保険を更新するのが一般的です。しかし、上述した原付バイクや250CC以下のバイクには車検がないため、自賠責保険には自分で入ることになります。

自賠責保険は安い会社がない

バイク保険を安く入るためにダイレクト系バイク保険を推奨していますが、自賠責保険に限っていえば、比較とかしても全く無意味です。というのも、自賠責保険は国で定めた補償制度であって、強制保険といわれています。そのため、どこの会社で契約しても補償内容・保険料共に一緒です。安い会社があるわけでもなく、補償やサービスが優れてる保険会社もありません。すべて統一されているため、比較などしても無意味となる保険です。

カード決済が有利

原付や250CC以下のバイクを所有してる人は自賠責保険に自分で入ったり更新することになりますが、その際に少しでも有利に契約する方法があるとすれば、クレジットカード決済してカードのポイントを稼ぐことくらいになってきます。
この種類のバイクの自賠責保険へ入る方法は、コンビニや保険代理店などを通じて入ることができます。

いくつかの加入経路があるのですが、お勧めなのはネット通販で自賠責保険に入る方法です。
加入できるバイクは原付や2500CC以下のみとなります。

ネットではいるメリットは、「クレジットカード決済」ができることです。
どうせどこで入っても割引や保険料に差がないのであれば、クレジットカード決済してポイントを貯めるくらいしか差別化する方法がないのです。そのため、これから原付バイクや250CC以下のバイクの自賠責保険の更新をしなくてはならない時期になってる人がいたら、ネット通販で自賠責保険に入ることをオススメします。

 

 

アーカイブ

カテゴリー