亜鉛サプリの効果を半減させる行動

亜鉛サプリの効果を半減させる行動

亜鉛サプリの効能を半減させる行動というものも存在します。亜鉛には吸収をよくする成分があると同時に、吸収を抑制してしまう成分というものも存在します。吸収を抑制する成分はできるだけ同時に摂取しないでおくことが、亜鉛の効果を発揮させるためには必要です。
亜鉛の吸収を抑制してしまう成分というものが存在します。
●葉酸
●フィチン酸
●ポリリン酸
●タンニン
●アルコール
●食物繊維
●カルシウム

 

これらの成分は、亜鉛の吸収を抑制してしまうことが分かっているので、亜鉛のサプリメントとは同時に摂取しないことが必要です。しかし、分かっていても気がついたらやってしまう行動について紹介します。

 

【サプリメントは何で飲む?】
サプリメントを水もしくはぬるま湯で飲むことが原則ですが、食後にお茶で飲むという人がいます。お茶の成分であるタンニンは亜鉛と相性が悪く、亜鉛の吸収を抑制してしまうことが分かっています。

 

【サプリメントを飲むときの食事内容注意!】
亜鉛の吸収率を抑制してしまう成分にはカルシウムや食物繊維など、成分そのものは健康効果の高いものも含まれています。牛乳やヨーグルトなど朝食に洋食を食べる人などは注意が必要です。
葉酸は適量であれば、亜鉛の吸収にはさほど影響はないと言われています。